お知らせ

不動産の流通 不動産の利用 一歩先へ

お知らせ一覧


「記者の目」更新いたしました [2022/06/13]

ICTで変化・多様化する本人確認手法』をアップしました。
本人確認については免許証や保険証、パスポート等で行なわれることが一般的でしたが、最近ではICTの活用やオンライン取引の普及により生体認証が用いられるシーンも増えているそう。今回はオフィスで行なわれている最新の実証実験等を紹介します。

 

月刊不動産流通2022年7月号好評発売中! [2022/06/05]

「月刊不動産流通2022年7月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
創刊40周年特別企画「未来予測2030・2050」では、不動産業界はもちろん、異業種や学生まで多くの方々に未来の不動産業やまちはどのように変化していくのか想像していただきました。ぜひ皆さまも、2030年、2050年に自分の働き方や不動産の在り方、まちがどうなっているか想像しながらご覧ください。特集「不動産取引オンライン化 売買編」では、「不動産取引の完全オンライン化」実現に合わせ、法令遵守やトラブル防止の視点でまとめられた「書面電子化の実施マニュアル」を紹介。売買事業者による取引電子化に向けた取り組みを紹介します。前月の「賃貸編」も併せてご覧ください。

「海外トピックス」更新しました! [2022/06/01]

日本のレトロな軽自動車が大人気【グアム】」配信しました。
南国のリゾート・グアムでは、1980年〜90年代に流行した日本のレトロ車が大人気! 日産パオ、スズキキャリー等々、懐かしい顔ぶれが島内を軽快に走っています。流行の要因とはいったい?

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中! [2022/05/05]

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。

「海外トピックス」更新しました! [2022/05/01]

伝統あるビール工場を「高級ロフト」に再生【ドイツ】」配信しました。
今回の舞台は、南ドイツの都市リーゲル。100年以上の歴史を持つビール工場を「高級ロフト」に再生した事例があるという。現地ライターが建物を訪問し、プロジェクトの背景や、外観・内装の特徴などをレポートします。

「記者の目」更新しました。 [2022/04/25]

小規模賃貸住宅の「共用施設」を考える』をアップしました。
一般的に小規模賃貸住宅は収益性の観点から付加価値付けを行なうのが難しいとされています。しかし(株)高木ビルは、「特徴のない賃貸マンションは年月を経るごとに賃料を下げざるを得ない」との考えから、小規模ながら付加価値の高い物件づくりにトライしました。キーとなったのは”共用部”です。

「記者の目」更新しました。 [2022/04/18]

物件差別化につながる“館内物流”』をアップしました。
館内物流という言葉はご存知ですか?一つの物件に入居する全テナントの荷物の配送・集荷を行ない、屋内の配送を専用の担当者が行なうシステムを指します。今回はあるオフィスビルの館内物流の現場を取材・レポートします。

「記者の目」更新いたしました [2022/04/07]

都内で“愛犬ファースト”なホテル』をアップしました。
コロナ禍において宿泊業界は大きな打撃を受けました。その後、テレワークプランを始めさまざまなプラン展開等で新たな需要の創出に取り組むケースを見かけますが…。住友不動産ヴィラフォンテーヌ(株)が目を付けたのは、“愛犬家”。「inumo」という愛犬ファーストをアピールするブランドを立ち上げました。

「海外トピックス」更新しました! [2022/04/01]

急速に進む無人店舗の設置とキャッシュレス化【韓国】」配信しました。
コロナ禍の影響で観光地や繁華街などで店舗の閉業が相次ぐ一方、まちに「無人型」の店舗が増えつつあるという。また従来の有人店舗でも、キャッシュレス決済の普及を背景にIT化の波が押し寄せているようで…。現地ライターが最新事情をレポートします。

「記者の目」更新いたしました [2022/03/30]

11年後の閖上』をアップしました。
東日本大震災の津波被害でまちの全てが流された宮城県・閖上。11年経過した今、にぎわいが戻ってきました。このまちがどのように復興してきたのか、ぜひご覧ください。

「記者の目」更新いたしました [2022/03/10]

「市民に光を当てる」シェア空間』をアップしました!
商業施設やオフィスの一角を、地域活性化やビジネス共創の拠点とする事例が増えつつある。そんな中、昨年7月に開業した「ホテル ケヤキゲート 東京府中」では、2階フロアの一部をシェアスペースとして地域に開放。コロナ禍という逆風の中でも、イベント開催を核に府中の活性化や起業支援に果敢に取り組んでいる。

月刊不動産流通2022年4月号好評発売中! [2022/03/05]

「月刊不動産流通2022年4月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「どうなる?2022年の不動産市場」。今年も、マンション、賃貸住宅、オフィス、リゾート等、さまざまな分野のアナリストに、市場動向を予測していただきました。ぜひご覧ください。

「記者の目」更新いたしました [2022/03/04]

LGBTsカップルでも『買える』」を更新しました。

SDGsの目標にも「ジェンダー平等」が掲げられ、LGBTsが差別なく生活できる社会の実現が求められています。今回は、そうした中で誕生した、LGBTsカップルが快適に生活できる住まいを目指した分譲(リノベーション)マンションを紹介します。

「海外トピックス」更新しました! [2022/03/01]

東京ドーム120個分! 広大なスポーツ公園に変貌した旧海兵隊基地跡地 【アメリカ】」配信しました。
ロサンゼルス・アーバイン市で推進される市立公園の整備事業。サッカースタジアム、野球場、スケートリンク等といったスポーツ関連施設が続々と建設されています。しかし多額の税金が投入されることから世論は冷ややかで…。

「記者の目」更新いたしました [2022/02/25]

『ブックカフェ』をまちのコミュニティ拠点に」を更新しました。不動産会社が、「交流の場」「コミュニティが生まれる場」としても注目が高まっている「ブックカフェ」を拠点に、地域のコミュニティ拠点づくりに取り組む事例を紹介します。

「記者の目」更新いたしました [2022/02/10]

IoTでレンタルスペースを無人管理」を更新しました。コロナ禍、需要を伸ばしているレンタルスペース。ビルの空室や空き店舗等を転用する事例も増えていますが、騒音トラブルが発生してしまうこともあるそうです。今回は、そうしたトラブル防止にも活用できる無人管理を行なうIoTシステムについて取材しました。

月刊不動産流通2022年3月号好評発売中! [2022/02/05]

月刊不動産流通2022年3月号」が発売しました。今回の特集は、「デジタル時代のアナログ宣伝術」。IT隆盛の時代だからこそ、物件の看板や店頭に掲載する物件概要のPOPを工夫したり、自社のオリジナルキャラクターの着ぐるみで広報活動を行なったり等、アナログな広報活動で注目を集めている企業がいます。取り組み内容や効果を紹介します。解説「進む『プロジェクト プラトー』 3D都市モデルって?」では、国土交通省が進める同プロジェクトを、行政担当者へのインタビュー形式で解説。3D都市モデルとは?デジタルツインとは…?最近よく耳にするけれども明確な意味が分かりにくい用語についても説明します。ぜひご覧ください。

ご購入、試し読みは弊社オンラインショップから!

「海外トピックス」更新しました! [2022/02/01]

〇〇で動く!? 120年の歴史あるケーブルカー【スイス】」配信しました。
スイス西部の古都フリブールは非常に高低差のある場所で、上下のまちをケーブルカーで結んでいます。駅周辺には何やらツンと鼻をつく臭いが漂っていて…。その真相を現地ライターがレポート!

「記者の目」更新いたしました [2022/01/28]

『不動産相談もできるカフェ』で商店街活性化」を更新しました。

SDGsの実現はあらゆる産業に求められるようになりましたが、目標の一つである「住み続けられるまちづくり」は、地域に根差す不動産会社の使命でもあります。今回は「カフェのような不動産店」を通じて地域に溶け込み、地元商店街の活性化を目指す事業者を紹介します。

「記者の目」更新いたしました [2022/01/25]

ワークスペースでまちに力を」を配信しました。まちの活性化を目的にワークスペース運営に取り組む2者を取材。ワークスペースの提供がまちにどのような影響を与えるか、実際の取り組みやその効果をレポートしています。

「海外トピックス」更新しました! [2022/01/01]

ブエノスアイレスがタンゴに染まる日【アルゼンチン】」配信しました!
アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスでは、毎年夏に「アルゼンチンタンゴフェスティバル」が開催されます。世界中のタンゴ愛好家が集結しコンサートやレッスンが催されるほか、アルゼンチンタンゴ世界選手権の決戦の場ともなります。コロナ禍においては、開催形式を工夫。当日の模様などを現地ライターがレポートします。